ニュース

【報道発表】Lentrance、臨時休校支援のための特別サイトを公開

出版社の協力により、学校教育用デジタルコンテンツを自宅でも利用可能に

株式会社Lentrance(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石橋 穂隆)は、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う学校の臨時休校の支援として、同社の学習用ICTプラットフォーム「Lentrance®(レントランス)」の特別サイト(以下 Lentrance休校支援サイト)を開設(※1)し、ご協力いただいた出版社の学校教育用デジタルコンテンツを、無償で閲覧できるようにいたしました。

今回開設したLentrance休校支援サイトは、申し込み不要で、誰でも利用することができます。自宅での学習や学習指導にご活用ください。

Lentrance休校支援サイトの利用方法

Lentrance休校支援サイトの利用方法

なお、Lentrance休校支援サイトは、Lentranceプラットフォームのクラウド配信方式を用いており、Webブラウザからデジタル教科書・教材を利用することができます。インターネットへの接続環境があれば、スマホ・タブレット・PCなど、様々な端末から利用できるため、学校等で用意された端末だけでなく、現在ご家庭にある端末からデジタル教科書・教材を用いて学習することが可能です。

報道発表時点では、東京書籍株式会社のご協力により、同社提供の小学校向け学習者用デジタル教材(部分サンプル)が利用可能です。今後、利用可能なコンテンツは順次追加していく予定です。

また、今回の対応において各出版社へ協力を仰ぐにあたり、株式会社Lentranceは、出版社が実質の費用負担ゼロ(※2)でLentrance休校支援サイトを利用し、デジタルコンテンツの配信ができるプランを用意しております。詳細については弊社までお問合せください。

Lentrance休校支援サイト

https://www.lentrance.com/learningsupport/

- どのような環境や立場にある人でも学び続けることができるサービスを提供し、すべての人の可能性や夢を未来につないでいく -
この創業理念のもと、弊社は「すべての人の学びの入り口になる」という目標を掲げています。社名でありブランド名でもある「Lentrance」は、Learning(学ぶ)とEntrance(入り口)の組み合わせから生まれた名称です。今後も学習者を中心に据え、様々な学びの場で活用できることを重視した機能強化と関連サービスの提供を進めてまいります。

※1 本対応は学校の臨時休校に対する支援の位置付けであり、期間限定の対応となります。現時点で終了時期は未定です。
※2 弊社指定の条件にてご利用いただく場合になります。Lentrance休校支援サイトと同様、期間限定の対応となります。また、受付は予告なく終了する場合があります。

  • Lentrance、Lentranceロゴは、日本国、米国、およびその他の国における、株式会社Lentranceの登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

ニュース一覧へ